スポンサードリンク

2014年10月31日金曜日

皮向くのが大変だけど 美味しくできた 栗の渋皮煮



栗の渋皮煮を 作ってみた




材料
栗   1kg
重曹  大匙4
砂糖  500g



作り方
1.栗を水の中につけ半日ほど放置 柔らかくした栗の鬼皮をむく
※渋皮に傷をつけてしまうと煮ている間に栗が割れます包丁で切ると言うよりは 
お尻の部分に包丁を軽く刺し栗を動かし 皮を はぐ感じです


2.たっぷりの水に鬼皮をむいた栗を 20分ほどつけておく



 

3.鍋に水(1.5㍑程度)と栗、重曹を大さじ1を入れて火にかける
 

4.沸騰したら火を弱めてアクをすくう
 




5.水が赤黒くなったら鍋の火を消し 栗を水にとりだしてきれいに洗う
(私が思うに 4の工程をするまもなく 水が赤黒くなるので鍋の水を捨て 栗を優しく水洗いする)


6. 3.4.5を合計で3~4回繰り返す
※栗を煮ると言うイメージより 渋皮を煮出すって感覚です 沸騰したら 直ぐに 水洗いって 感じなるべく多くした方がアクがよく抜けます


7.渋皮のかたい筋の部分を爪楊枝などでそっと取り除く
※大きい栗には冠動脈みたいなものが1本あるので、それを取り除いてください



 

8.鍋に栗を戻してかぶるくらい水を入れ、いくつか穴を空けたアルミホイルを
落としぶたにして火にかける




9.弱火で煮汁がひたひたになるまで1時間半~2時間程度煮る 
途中で砂糖を3回に分けて加える
(私は 最初に 200gの砂糖を入れ 30分煮て 次に 150g入れ 30分 
残りの150gを入れ30分 その後は 栗の固さを見ながら煮て下さい)


10.火からおろし 鍋に入れたまま冷ますと 完成!


手間はかかるけど 美味しくできたので 満足です♪